BRAIN FOREST

  • ブレイン
    フォレストが
    選ばれる
    5つの理由

    選ばれる理由を詳しく⾒る
  • 01追加費⽤なし!適正価格

    現地調査でお客様と解体業者が細部まで合意していないと、思わぬ追加費用が発生する場合があります。ブレインフォレストは解体範囲や撤去するもの・しないものなどを書面で確認するので追加費用の心配がありません。

  • 02どこよりも早い対応

    現地調査・お見積もり・ご契約・役所申請など各種手続きを社内で適切に分業、ご希望の着工日に向けて速やかに手続きを進めます。一般的な木造住宅なら、ご依頼から着工まで最短10日で対応します。

  • 03安⼼!⾃社現場監督

    年間1,200件以上あるすべての現場を自社現場監督が管理。事故なし・スケジュール通り・追加費用なしで解体を完了するためにきめ細かく管理します。

  • 04徹底した近隣対応

    騒音・振動・ホコリがつきものの解体工事でとても大切なのが近隣への配慮です。ブレインフォレストでは着工前に現場監督が近隣挨拶を実施。1軒1軒訪問して丁寧に説明します。

  • 05万全の環境対策

    解体で出た廃棄物は法にもとづいて分別・再資源化する義務があります。ブレインフォレストは重機と職人の手作業で適切に分別。環境配慮と処分費の低減に努めています。

Team Brain Forest

解体費⽤の
めやすと注意点

建物の
解体費⽤のめやす

ブレインフォレストの建物解体の坪単価はこちらのとおりです。実際の解体費⽤は[坪単価×坪数]より⾼くなるケースがほとんどです。坪単価に加えて、下記のような点に注意してください!

解体の際の注意点

  • ⽴地条件で費⽤が変わる!

    解体費⽤は重機が⼊れるかどうかで⼤きく差が出ます。建物までの道路幅が狭いなどの理由で重機を搬⼊できなかった場合は⼈の⼿で壊すことになり、費⽤も⼯期も⼤幅にアップします。

    注意点1
  • 解体するのは建物だけじゃない!

    解体の坪単価は「建物を解体する費⽤」ですが、実際にはカーポートやブロック塀、庭⽊など家の周りのものも解体するケースが多く、その分は別途費⽤がかかります。

    注意点2
  • 地中埋設物があることも‧‧‧

    解体した建物の下の地⾯の中から昔建っていた家の⽡や廃材などが出てくることがあります。これを地中埋設物といい、これだけは解体後にしかわからないため追加費⽤が必要になります。

    注意点3

ブレインフォレストは解体前の不用品回収2トン車
1台分無料!

解体工事の前によくご相談をいただくのが
「家の中の家具や家電、不用品のかたづけはどうしたらいいですか?」
というもの。

解体工事前には、基本的に家の中のものはすべてかたづけておいていただく必要があります。
ですが、そうはいっても大きな家具や大量の不用品をすべてかたづけるのはたいへん。そこで
ブレインフォレストでは
不用品回収を2トン車
1台分無料で承ります!

2トン車1台分ってどのくらい?

2トン車1台分=畳3枚(3帖)の広さにおけるくらいの量です。
家中のお布団をすべて処分する、といった方法でよくご利用いただいています。
もちろん、家具や家電、その他の不用品でもかまいません。
それだけで随分かたづけが楽になりますよね!

※当サイトよりご依頼いただいた個人のお客様で解体工事請負金額100万円以上(税別)
ご契約いただいた方に限ります。

東海市のお客様の声

M様

手解体もありましたがスピーディーにやってくれました

立地条件の問題で一部が手解体になりました。手解体だと重機で解体するよりずいぶん高くなるんですね。そんなことがあるとは知らなくて最初はびっくりしました。
仕方ないのでお願いしましたが、当初の予定より1日早く終わらせてくれました。無事に終わってよかったです。ありがとうございました。
ほとんどの人が解体工事は初めてやると思うので、手解体になることもあると知って余裕を持って相談した方がいいと思います。

担当スタッフより

木造2階建て住宅の解体をご依頼いただきました。
建物が道路ギリギリまで建っていて重機を入れるスペースがなかったため、途中まで手解体になりました。手解体だと職人の人数も日数も重機で解体するよりたくさん必要なのでどうしても費用が嵩んでしまいます。できるだけ費用を抑えられる提案をしますので、なんなりとご相談ください。

N様

親しみやすくて安心しました

初めての解体工事で問い合わせをするのもドキドキしていたのですが、電話してみたら明るい声の女性が応対してくれてすごく話しやすかったです。
見積もりに来てくれた営業の方も思っていたより若くてさわやかで(イメージ悪くてごめんなさい)親しみやすくてなんでも相談できました!

担当スタッフより

鉄骨2階建て住宅の解体をさせていただきました。
解体工事というとなんとなく荒っぽいイメージを持っている方も多いようで、当社のスタッフがお伺いすると「安心した」と言っていただけることがよくあります。
誰が担当になっても誠心誠意対応しますので、お気軽にご相談ください。

東海市にお住まいの方へ

東海市では沿岸部の工場や物流拠点の解体のご依頼もいただいていますが、一般のお客様からのご依頼は戸建住宅の解体が中心です。
東海市は1980年代以降に開発が進んだ地域なので今ちょうど解体が増えおり、新築・建替えも多いことから今後も増えると予想されます。複数台の駐車場があるなど比較的敷地に余裕があるお住まいが多いので、解体工事の立地条件はよいケースが多くなっています。お庭やガレージ・カーポート、塀・フェンスなどがあるお住まいが多いので、建物解体の際は必要に応じてこれら解体費用も見込んでおく必要があります。ブレインフォレストでは現地調査の際に解体範囲を確認し、もれなく費用を計上するのでご安心ください。
住宅のほかには、店舗や倉庫の解体のご依頼もいただいています。連棟の店舗の一部やご自宅の敷地内にある倉庫を解体するといったご要望にもお応えします。様々な解体に対応しますのでお気軽にお問い合わせください。

東海市の解体実績

東海市の補助金情報

木造住宅除去工事費補助制度

窓⼝

東海市建築住宅課
電話番号 052-603-2211
公式サイト https://www.city.tokai.aichi.jp/kurashi/1001815/1001827/1001838.html

対象住宅

以下のすべてを満たす住宅が対象です。
●昭和56年(1981年)5月31日以前に着工した在来工法または伝統構法で建てられた木造住宅
●東海市が実施する木造住宅の無料耐震を受け、その結果、判定値が1.0未満と診断された住宅
●延床面積30平方メートル以上
●空き家対策特措法の特定空家または住宅地区改良法の不良住宅でないもの

対象者

以下のすべてを満たす個人が対象です。
●対象住宅の所有者等(所有者の同意を得た同居者等を含む)
●東海市税を滞納していない者
●暴力団関係者でない者
●対象工事を事業年度の3月15日までに完了できる方(例:2022年度に交付申請した場合、2023年3月15日までに工事完了)

補助⾦額

除去工事費×23%(上限20万円)
ただし緊急輸送道路に面する敷地の場合は上限25万円

⼿続き
  1. (事前に)無料耐震診断
  2. 補助金交付申請
  3. 交付決定通知
  4. 解体工事契約
  5. 工事着手~完了
  6. 完了届
  7. 補助金確定通知
  8. 請求・振込
注意事項
補助金は先着順で予算枠がいっぱいになったら受付終了です。
解体を考え始めたら早めに補助金について検討し、解体業者ともしっかり打ち合わせをして準備を進めましょう。

民間既存建築物吹付けアスベスト等対策事業補助制度

窓⼝

東海市建築住宅課
電話番号 052-603-2211
公式サイト https://www.city.tokai.aichi.jp/kurashi/1001699/1001902/1001923/1001926.html

対象住宅

以下のアスベスト分析調査と除去工事が対象になります。
●吹付けアスベストが施工されている恐れのある建築物(住宅、事務所、店舗、倉庫等)の分析調査
●吹付けアスベストが施工された建物の吹付けアスベストの除去工事
※吹付けアスベストとは:建築物の壁、柱、天井等に吹き付けられたアスベスト。

対象者

以下のすべてを満たす方が対象です。
●対象のアスベスト等の施工の恐れがある建築物の所有者等(法人を含む)
●事業年度の3月15日までに工事完了できる方

補助⾦額

●分析調査費用(上限25万円)
●除去工事費の3分の2(上限180万円)

⼿続き
  1. 交付申請
  2. 交付内定通知
  3. アスベスト調査または除去工事契約
  4. 調査実施または工事着手~完了
  5. 完了書類提出
  6. 補助金確定通知
  7. 請求・振込
注意事項
補助金は先着順で予算枠がいっぱいになったら受付終了です。
解体を考え始めたら早めに補助金について検討し、解体業者ともしっかり打ち合わせをして準備を進めましょう。

ブロック塀等撤去費補助制度

窓⼝

東海市建築住宅課
電話番号 052-603-2211
公式サイト https://www.city.tokai.aichi.jp/kurashi/1001815/1001827/1001834.html

対象住宅

以下のすべてを満たすブロック塀等が対象です。
●小中学校が定める通学路から1m以内にある
●通学路に1m以上面している
●高さが1m以上

対象者

以下のすべてを満たす方が対象です。
●当該ブロック塀等の所有者または所有者の同意を得た管理者
●市税を滞納していない方
●暴力団関係者でない方

補助⾦額

ブロック塀等の長さ×7,500円/m(上限150,000円)

⼿続き
  1. 交付申請
  2. 交付決定
  3. 撤去工事契約
  4. 工事着手~完了
  5. 完了届
  6. 補助額確定
  7. 請求・振込
注意事項
補助金は先着順で予算枠がいっぱいになったら受付終了です。
解体を考え始めたら早めに補助金について検討し、解体業者ともしっかり打ち合わせをして準備を進めましょう。

⾃然災害による被災時の国と愛知県の補助⾦

台⾵や豪⾬、地震など⾃然災害で被災し、解体しなければならなくなった場合には、国の補助⾦‧愛知県の補助⾦があります。
それぞれ適⽤条件がありますので、よく確認してください。

国の災害時の補助⾦を⾒る

詳しく見る

愛知県の災害時の補助⾦を⾒る

詳しく見る

ブレインフォレストは
東海市での解体実績多数!
お気軽にご相談ください。

無料⾒積もり依頼はこちらから

詳しく見る

解体実績を⾒る

詳しく見る

ブレインフォレストの
対応⼯事

ブレインフォレストの対応エリア

岐阜県

岐阜市 / 大垣市 / 高山市 / 多治見市 / 関市 / 中津川市 / 美濃市 / 瑞浪市 / 羽島市 / 恵那市 / 美濃加茂市 / 土岐市 / 各務原市 / 可児市 / 山県市 / 瑞穂市 / 飛騨市 / 本巣市 / 郡上市 / 下呂市 / 海津市 / 岐南町 / 笠松町 / 養老町 / 垂井町 / 関ケ原町 / 神戸町 / 輪之内町 / 安八町 / 揖斐川町 / 大野町 / 池田町 / 北方町 / 坂祝町 / 富加町 / 川辺町 / 七宗町 / 八百津町 / 白川町 / 東白川村 / 御嵩町 / 白川村 /

三重県

津市 / 四日市市 / 伊勢市 / 松阪市 / 桑名市 / 鈴鹿市 / 名張市 / 亀山市 / 鳥羽市 / いなべ市 / 志摩市 / 伊賀市 / 木曽岬町 / 東員町 / 菰野町 / 朝日町 / 川越町 / 明和町 / 玉城町 / 多気町 /

滋賀県

大津市 / 彦根市 / 長浜市 / 近江八幡市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 甲賀市 / 野洲市 / 湖南市 / 東近江市 / 米原市 / 日野町 / 竜王町 / 愛荘町 / 豊郷町 / 甲良町 / 多賀町 /

Copyright © Brain Forest All Rights Reserved.
TOP