BRAIN FOREST

  • ブレイン
    フォレストが
    選ばれる
    5つの理由

    選ばれる理由を詳しく⾒る
  • 01追加費⽤なし!適正価格

    現地調査でお客様と解体業者が細部まで合意していないと、思わぬ追加費用が発生する場合があります。ブレインフォレストは解体範囲や撤去するもの・しないものなどを書面で確認するので追加費用の心配がありません。

  • 02どこよりも早い対応

    現地調査・お見積もり・ご契約・役所申請など各種手続きを社内で適切に分業、ご希望の着工日に向けて速やかに手続きを進めます。一般的な木造住宅なら、ご依頼から着工まで最短10日で対応します。

  • 03安⼼!⾃社現場監督

    年間1,200件以上あるすべての現場を自社現場監督が管理。事故なし・スケジュール通り・追加費用なしで解体を完了するためにきめ細かく管理します。

  • 04徹底した近隣対応

    騒音・振動・ホコリがつきものの解体工事でとても大切なのが近隣への配慮です。ブレインフォレストでは着工前に現場監督が近隣挨拶を実施。1軒1軒訪問して丁寧に説明します。

  • 05万全の環境対策

    解体で出た廃棄物は法にもとづいて分別・再資源化する義務があります。ブレインフォレストは重機と職人の手作業で適切に分別。環境配慮と処分費の低減に努めています。

Team Brain Forest

解体費⽤の
めやすと注意点

建物の
解体費⽤のめやす

ブレインフォレストの建物解体の坪単価はこちらのとおりです。実際の解体費⽤は[坪単価×坪数]より⾼くなるケースがほとんどです。坪単価に加えて、下記のような点に注意してください!

解体の際の注意点

  • ⽴地条件で費⽤が変わる!

    解体費⽤は重機が⼊れるかどうかで⼤きく差が出ます。建物までの道路幅が狭いなどの理由で重機を搬⼊できなかった場合は⼈の⼿で壊すことになり、費⽤も⼯期も⼤幅にアップします。

    注意点1
  • 解体するのは建物だけじゃない!

    解体の坪単価は「建物を解体する費⽤」ですが、実際にはカーポートやブロック塀、庭⽊など家の周りのものも解体するケースが多く、その分は別途費⽤がかかります。

    注意点2
  • 地中埋設物があることも‧‧‧

    解体した建物の下の地⾯の中から昔建っていた家の⽡や廃材などが出てくることがあります。これを地中埋設物といい、これだけは解体後にしかわからないため追加費⽤が必要になります。

    注意点3

ブレインフォレストは
地中埋設物4トントラック1台分を無料で処分します!

地中埋設物とは

解体した建物の下の地⾯の中から出てくる廃棄物。昔そこに建っていた家の⽡や⽊材、⾷器などの陶器類や⾐類など様々なものが出てくる可能性があります。過去には、以前建っていた家の基礎がまるごと出てきたことも。地中埋設物があるかどうかは建物を壊した後にしかわからないので、住宅の解体⼯事で⼤きなリスクになっています。

地中埋設物が出ると困る理由

  • 追加費⽤

    解体前には地中埋設物の有無は
    わからないから追加費⽤が発⽣する

    困る
  • 人件費

    廃棄物が⼟に埋もれているので
    仕分け作業に時間がかかり
    ⼈件費がたくさんかかる

    困る
  • 処分費

    いろいろな廃棄物が混ざっているから
    処分費が⾼額になりやすい

    困る

5軒に1軒は地中埋設物が⾒つかっています安⼼して解体していただくために、地中埋設物4トントラック1台分を無料で処分します

地中埋設物処分費4トントラック1台分

10〜20万円

※別途作業費が発生する場合がございます。
※費⽤は地中埋設物の内容による。

無料

ブレインフォレストなら万が⼀のときも
追加費⽤が抑えられて安⼼です!
※個⼈のお客様に限ります。 ※4トントラック2台分以上⾒つかった場合、2台⽬からは費⽤をご負担ください。

あま市のお客様の声

N様

見積もりサイトより安かったです

初めての解体だったので最初はネットの見積もりサイトを使いました。簡単に物件の情報を入力するとだいたいの金額が表示されるのですが、意外と高くてびっくりしました。
そこでさらにネット検索をしているうちにブレインフォレストを見つけて見積もりをお願いしました。結果、見積もりサイトより15%くらい安くかったのでお願いすることに決めました。
見積もりサイトが安いとは限らないと勉強になりました。

担当スタッフより

鉄骨2階建て住宅の解体をさせていただきました。
現地調査にお伺いした際に見積もりサイトの金額も拝見しましたが、確かにやや高いように感じました。実際に現地を見ると立地条件がよかったので見積もりサイトの金額より安い金額でご提案することができました。
解体は現地を見ることで適切な見積もりができます。お気軽にご相談ください。

K様

職人さんが丁寧でよかったです

ずっと住んでいた家の隣地を購入して新築しました。新築後にもと住んでいた土地を売却するために建物の解体をお願いしました。
隣に住んでいるので工事の様子をよく見ていたのですが、職人さんが皆さんしっかり挨拶してくれて仕事ぶりも丁寧でした。きれいに解体していただきありがとうございました。

担当スタッフより

木造2階建て住宅の解体をご依頼いただきました。
閑静な住宅地だったので普段以上に騒音・振動・ホコリに注意して解体しました。それでもお隣にいらっしゃったK様はもちろん、近隣の皆様にはご迷惑をおかけしたかと思います。ご協力いただきありがとうございました。

あま市の解体実績

あま市の補助金情報

空家解体促進費補助制度

窓⼝

あま市建設産業部都市計画課
電話番号 052-441-7112
公式サイトはこちら

対象住宅

以下のすべてを満たす住宅が対象です。
●空家対策特措法に規定する空き家のうち住宅であること
●あま市内にあって1年以上使用されていないもの
●延べ床面積の2分の1以上が居住用であること
●木造住宅
●住宅土地改良法に規定する不良住宅
●個人が所有する住宅
●当該空き家が過去に国または地方公共団体から解体にかかる補助金を受けていないこと
●所有権以外の権利が設定されていないこと、ただし解体について権利者の同意がある場合を除く

対象者

以下のすべてを満たす方が対象です。
●対象空き家の所有者(共有の場合は共有者全員の同意を得ていること)
●あま市税を滞納していない方
●暴力団関係者出ない方

補助⾦額

解体費用の5分の4(上限20万円)

⼿続き
  1. 不良住宅判定申請
  2. 市職員による現地調査
  3. 不良住宅判定結果通知
  4. 交付申請
  5. 交付決定
  6. 解体工事契約
  7. 工事着手~完了
  8. 実績報告
  9. 補助金額確定
  10. 請求・振込
注意事項
補助金は先着順で予算枠がいっぱいになったら受付終了です。
解体を考え始めたら早めに補助金について検討し、解体業者ともしっかり打ち合わせをして準備を進めましょう。

民間木造住宅除去工事費補助制度

窓⼝

あま市建設産業部都市計画課
電話番号 052-441-7112
公式サイト https://www.city.ama.aichi.jp/kurashi/kotsu/sumai/1005979/1005709.html

対象住宅

以下のすべてを満たす住宅が対象です。
●前年度までにあま市が実施した木造住宅無料耐震診断を受け判定値が1.0未満と診断されたもの
●旧基準木造住宅(1981年5月31日以前に着工された2階建て以下の在来軸組構法または伝統構法の木造住宅)を1棟全部解体・処分するもの
●あま市民間木造住宅耐震改修費補助金またはあま市耐震シェルター設置費補助金を受けていないもの
●所有者以外の権利が設定されていないもの、ただし権利者が解体に同意している場合を除く

対象者

以下のすべてを満たす方が対象です。
●対象住宅の所有者(共有のの場合は共有者全員の同意を得ていること)
●あま市税を滞納していない方
●暴力団関係者出ない方

補助⾦額

解体工事費(上限20万円)

⼿続き
  1. (前年度まで)無料耐震診断
  2. 交付申請
  3. 交付決定
  4. 解体工事契約
  5. 工事着手~完了
  6. 実績報告
  7. 補助金額確定
  8. 請求・振込
注意事項
補助金は先着順で予算枠がいっぱいになったら受付終了です。
解体を考え始めたら早めに補助金について検討し、解体業者ともしっかり打ち合わせをして準備を進めましょう。

ブロック塀等の撤去費補助制度

窓⼝

あま市建設産業部都市計画課
電話番号 052-441-7112
公式サイト https://www.city.ama.aichi.jp/kurashi/kotsu/sumai/1005979/1004937.html

対象住宅

以下のすべてを満たすブロック塀等が対象です。
●補強コンクリートブロック造およびコンクリートブロック、れんが、石材等を用いた組積造の塀、門柱等
●道路または公共施設の敷地との境界から2.2メートル以内に設置されたもの
●道路または公共施設の敷地地面から高さが1メートル以上のもの

対象者

以下のすべてを満たす方が対象です。
●ブロック塀等の所有者等
●あま市税を滞納していない方
●暴力団関係者でない方
●撤去しようとするブロック塀がある敷地において補助金交付を受けたことがない方

補助⾦額

以下のいずれか少ない方の額の2分の1(上限10万円)
①ブロック塀等の撤去費
②ブロック塀等の長さ×1万円/m

⼿続き
  1. 交付申請
  2. 交付決定
  3. 撤去工事契約
  4. 工事着手~完了
  5. 実績報告
  6. 補助金額確定
  7. 請求・振込
注意事項
補助金は先着順で予算枠がいっぱいになったら受付終了です。
解体を考え始めたら早めに補助金について検討し、解体業者ともしっかり打ち合わせをして準備を進めましょう。

⾃然災害による被災時の国と愛知県の補助⾦

台⾵や豪⾬、地震など⾃然災害で被災し、解体しなければならなくなった場合には、国の補助⾦‧愛知県の補助⾦があります。
それぞれ適⽤条件がありますので、よく確認してください。

国の災害時の補助⾦を⾒る

詳しく見る

愛知県の災害時の補助⾦を⾒る

詳しく見る

ブレインフォレストは
あま市での解体実績多数!
お気軽にご相談ください。

無料⾒積もり依頼はこちらから

詳しく見る

解体実績を⾒る

詳しく見る

ブレインフォレストの
対応⼯事

ブレインフォレストの対応エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 静岡県

岐阜市 / 大垣市 / 高山市 / 多治見市 / 関市 / 中津川市 / 美濃市 / 瑞浪市 / 羽島市 / 恵那市 / 美濃加茂市 / 土岐市 / 各務原市 / 可児市 / 山県市 / 瑞穂市 / 飛騨市 / 本巣市 / 郡上市 / 下呂市 / 海津市 / 岐南町 / 笠松町 / 養老町 / 垂井町 / 関ケ原町 / 神戸町 / 輪之内町 / 安八町 / 揖斐川町 / 大野町 / 池田町 / 北方町 / 坂祝町 / 富加町 / 川辺町 / 七宗町 / 八百津町 / 白川町 / 東白川村 / 御嵩町 / 白川村 /

津市 / 四日市市 / 伊勢市 / 松阪市 / 桑名市 / 鈴鹿市 / 名張市 / 亀山市 / 鳥羽市 / いなべ市 / 志摩市 / 伊賀市 / 木曽岬町 / 東員町 / 菰野町 / 朝日町 / 川越町 / 明和町 / 玉城町 / 多気町 /

大津市 / 彦根市 / 長浜市 / 近江八幡市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 甲賀市 / 野洲市 / 湖南市 / 東近江市 / 米原市 / 日野町 / 竜王町 / 愛荘町 / 豊郷町 / 甲良町 / 多賀町 /

静岡市葵区 / 静岡市駿河区 / 静岡市清水区 / 浜松市中区 / 浜松市東区 / 浜松市西区 / 浜松市南区 / 浜松市北区 / 沼津市 / 三島市 / 富士宮市 / 島田市 / 富士市 / 磐田市 / 焼津市 / 掛川市 / 藤枝市 / 袋井市 / 裾野市 / 湖西市 / 御前崎市 / 菊川市 / 牧之原市 / 清水町 / 長泉町 / 吉田町 / 森町 /

愛知県
岐阜県
  • 岐阜市
  • 大垣市
  • 高山市
  • 多治見市
  • 関市
  • 中津川市
  • 美濃市
  • 瑞浪市
  • 羽島市
  • 恵那市
  • 美濃加茂市
  • 土岐市
  • 各務原市
  • 可児市
  • 山県市
  • 瑞穂市
  • 飛騨市
  • 本巣市
  • 郡上市
  • 下呂市
  • 海津市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 養老町
  • 垂井町
  • 関ケ原町
  • 神戸町
  • 輪之内町
  • 安八町
  • 揖斐川町
  • 大野町
  • 池田町
  • 北方町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 川辺町
  • 七宗町
  • 八百津町
  • 白川町
  • 東白川村
  • 御嵩町
  • 白川村
三重県
  • 津市
  • 四日市市
  • 伊勢市
  • 松阪市
  • 桑名市
  • 鈴鹿市
  • 名張市
  • 亀山市
  • 鳥羽市
  • いなべ市
  • 志摩市
  • 伊賀市
  • 木曽岬町
  • 東員町
  • 菰野町
  • 朝日町
  • 川越町
  • 明和町
  • 玉城町
  • 多気町
滋賀県
  • 大津市
  • 彦根市
  • 長浜市
  • 近江八幡市
  • 草津市
  • 守山市
  • 栗東市
  • 甲賀市
  • 野洲市
  • 湖南市
  • 東近江市
  • 米原市
  • 日野町
  • 竜王町
  • 愛荘町
  • 豊郷町
  • 甲良町
  • 多賀町
静岡県
  • 静岡市葵区
  • 静岡市駿河区
  • 静岡市清水区
  • 浜松市中区
  • 浜松市東区
  • 浜松市西区
  • 浜松市南区
  • 浜松市北区
  • 沼津市
  • 三島市
  • 富士宮市
  • 島田市
  • 富士市
  • 磐田市
  • 焼津市
  • 掛川市
  • 藤枝市
  • 袋井市
  • 裾野市
  • 湖西市
  • 御前崎市
  • 菊川市
  • 牧之原市
  • 清水町
  • 長泉町
  • 吉田町
  • 森町
scroll
0120-525-161 電話受付: 9:00〜18:00(⼟⽇祝を除く)

BRAIN FOREST

BRAIN FOREST

無料⾒積もり依頼はこちらから

0120-525-161

電話受付
9:00〜18:00(⼟⽇祝を除く)

〒486-0845 愛知県春日井市瑞穂通4-54
TEL. 0568-86-5787 / 9:00~18:00(土日祝休み)
Copyright © Brain Forest All Rights Reserved.