BRAIN FOREST

きれいに解体・整地。
スムーズな土地売却を
応援します。

個人のお客様が解体される理由で最も多いのが土地の売却です。古家を解体し、きれいに整地した方が売却しやすくなります。建物解体後に地中埋設物の有無も確認し、売主様の瑕疵が問われることがないよう土地売却をサポートします。

Land sale

ブレインフォレストが
選ばれる5つの理由

  • 01

    追加費⽤なし!適正価格

  • 02

    どこよりも早い対応

  • 03

    安⼼!⾃社現場監督

  • 04

    徹底した近隣対応

  • 05

    万全の環境対策

土地売却のための解体の注意点

●立地条件:重機やトラックが入れるか。入れない場合、解体や搬出が手作業になるので費用が大幅にアップします。
●建物以外に解体するもの:庭やカーポート、ブロック塀などを解体する場合、その費用も必要です。
●アスベスト:建材にアスベストが含まれている場合、専門業者による除去工事が必要です。なお2021年4月から事前調査(有料/3万円~)も義務付けられています。
●地中杭:地中に地盤改良のための杭がある場合、撤去費用が必要です。建築時の図面があれば事前に確認できるケースもあります。
●地中埋設物があることも:解体した建物の下から地中埋設物が出た場合、追加費用が必要です。
●倒壊の危険がないか:倒壊の危険がある建物は瓦を下ろしたり中にある不用品を搬出したりできません。廃棄物を分別できないので処分費が高くなり、工期も長くなるので人件費や諸経費もアップします。

解体後の売却にもワンストップで対応します

ブレインフォレストには不動産事業部もありますので、解体から土地売却までワンストップで対応します。もちろん解体だけで、売却は他の不動産会社に依頼される場合もしっかり解体いたします!解体・土地売却・土地活用までお気軽にご相談ください。

ブレインフォレストは解体前の不用品回収2トン車
1台分無料!

解体工事の前によくご相談をいただくのが
「家の中の家具や家電、不用品のかたづけはどうしたらいいですか?」
というもの。

解体工事前には、基本的に家の中のものはすべてかたづけておいていただく必要があります。
ですが、そうはいっても大きな家具や大量の不用品をすべてかたづけるのはたいへん。そこで
ブレインフォレストでは
不用品回収を2トン車
1台分無料で承ります!

2トン車1台分ってどのくらい?

2トン車1台分=畳3枚(3帖)の広さにおけるくらいの量です。
家中のお布団をすべて処分する、といった方法でよくご利用いただいています。
もちろん、家具や家電、その他の不用品でもかまいません。
それだけで随分かたづけが楽になりますよね!

※当サイトよりご依頼いただいた個人のお客様で解体工事請負金額100万円以上(税別)
ご契約いただいた方に限ります。

土地売却
解体の事例

愛知県名古屋市緑区Y様
土地売却に伴う解体工事

地域 愛知県名古屋市緑区
工事 土地売却に伴う解体工事
面積 延床面積約30坪
工事概要 木造2階建て住宅解体、カーポート撤去
お客様の声

Y様

相続した土地を売却するため、建物の解体をしていただきました。
親族から相続したものの、私はすでにほかに家を構えていましたので売却することにしました。売却を相談した不動産屋さんからも解体業者を紹介していただきましたが、念のため自分でも見積もりをとろうと思ってネット検索で見つけたブレインフォレストさんに見に来てもらいました。2~3日で見積書を出してくれたのですが、不動産屋さんに紹介してもらった解体業者さんより1割くらい安かったのでブレインフォレストさんにお願いすることにしました。
すっかりお任せにしてしまって、完了確認にだけ立ち会ったのですが、特に問題なくきれいにしていただきました。ありがとうございました。

スタッフより

築50年以上経った木造2階建て住宅とカーポートの解体をご依頼いただきました。
土地売却のための解体ということで、売却時期に間に合うようしっかりスケジュールを確認しながら対応いたしました。解体そのものは敷地も接道も広く、立地条件がよかったので費用を抑えることができました。
今回は売却を依頼した不動産会社様からご紹介いただいた解体業者様との比較とのことでした。こうしたケースは最近増えていますが、不動産会社様からご紹介いただいた解体業者様と弊社のどちらが費用を抑えられるかはケースバイケースです。実際にお見積もりをしていただかないとわかりませんので、お気軽にご依頼いただければと思います。
また弊社には不動産事業部もございますので、解体から売却までワンストップで対応いたします。売却まで含めての相談もお待ちしております。

Q1

相⾒積もりをとってもいいですか?

もちろんOKです。複数社から見積もり取得の上、ご検討ください。見積もりを比較するときには、項目が同じか、解体範囲や条件が同じかなどに注意しましょう。

Q2

建物の坪数によって解体費用はどのくらい変わりますか?

基本的には大きくなると高くなり、小さくなると安くなります。ただし、建物の規模が多少違っても重機が入る日数や廃棄物の処分費はそれほど変わりません。そのため「坪単価×面積」ほど差が出ることはありません。

Q3

土地を売却予定ですが、住宅は解体してから売った方がいいのでしょうか?

住宅の築年数や構造・仕様などによりますが、概ね築20年を超えた木造住宅の場合、解体してから土地を売りに出した方が売却しやすい傾向です。
建物が建っていても売却できますが、木造住宅の法定耐用年数22年を超えた建物は価値がないと見なされ、売却価格はつきません。「古家付き土地」として売り出す場合、解体費用に相当する金額を売却金額から差し引くことになるため売値は低くなります。
また、解体後に建物の下から地中埋設物が出てきた場合は、売主の責任で撤去しなくてはいけません。地中埋設物とは解体した建物の下の地⾯の中から昔建っていた家の⽡や廃材などが出てくるもので、ブレインフォレストでは5軒に1軒で見つかっています。
ただ最近は中古住宅のリノベーションも人気があります。新耐震基準になった2000年以降の建物なら大規模な修繕なく住めることが多いので、築20年以内の場合は解体せず売却することも検討してみるといいでしょう。
★建物解体費用のめやすはこちらをクリックしてください。

Q4

解体後の土地売却もお願いできますか?

お任せください。ブレインフォレストには不動産事業部もありますので、解体から土地売却までワンストップで対応します。
もちろん解体だけで売却をほかの不動産会社様に依頼される場合もしっかり解体いたしますが、まるごと当社にお任せいただければ費用を抑えて手間なく解体から売却まで完了できます。お気軽にお問い合わせください。

無料⾒積もり依頼はこちらから

詳しく見る

工事の流れを見る

詳しく見る

ブレインフォレストの
対応⼯事

ブレインフォレストの対応エリア

岐阜県

岐阜市 / 大垣市 / 高山市 / 多治見市 / 関市 / 中津川市 / 美濃市 / 瑞浪市 / 羽島市 / 恵那市 / 美濃加茂市 / 土岐市 / 各務原市 / 可児市 / 山県市 / 瑞穂市 / 飛騨市 / 本巣市 / 郡上市 / 下呂市 / 海津市 / 岐南町 / 笠松町 / 養老町 / 垂井町 / 関ケ原町 / 神戸町 / 輪之内町 / 安八町 / 揖斐川町 / 大野町 / 池田町 / 北方町 / 坂祝町 / 富加町 / 川辺町 / 七宗町 / 八百津町 / 白川町 / 東白川村 / 御嵩町 / 白川村 /

三重県

津市 / 四日市市 / 伊勢市 / 松阪市 / 桑名市 / 鈴鹿市 / 名張市 / 亀山市 / 鳥羽市 / いなべ市 / 志摩市 / 伊賀市 / 木曽岬町 / 東員町 / 菰野町 / 朝日町 / 川越町 / 明和町 / 玉城町 / 多気町 /

滋賀県

大津市 / 彦根市 / 長浜市 / 近江八幡市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 甲賀市 / 野洲市 / 湖南市 / 東近江市 / 米原市 / 日野町 / 竜王町 / 愛荘町 / 豊郷町 / 甲良町 / 多賀町 /

静岡県

静岡市葵区 / 静岡市駿河区 / 静岡市清水区 / 浜松市中区 / 浜松市東区 / 浜松市西区 / 浜松市南区 / 浜松市北区 / 沼津市 / 三島市 / 富士宮市 / 島田市 / 富士市 / 磐田市 / 焼津市 / 掛川市 / 藤枝市 / 袋井市 / 裾野市 / 湖西市 / 御前崎市 / 菊川市 / 牧之原市 / 清水町 / 長泉町 / 吉田町 / 森町 /

Copyright © Brain Forest All Rights Reserved.
TOP